biography

2002年10月、ホンダレディを脱退したねじが、あっち(ex:atimo)とアコースティックで作ったものを具体化しようとカズヤ(ex:THE SLOWTERS)を誘って3人組として結成。ライブ活動開始。2003年4月、あっち/カズヤ脱退。活動休止。
2003年9月かねてよりの友人ATS加入、固定のサポートとして江部和幸を迎え活動再開。
2005年12月よりライブのおける手法の幅を広げるためハセガワ、あいちんをサポートに迎える。
2007年3月、表現方法の拡大と3月生まれ、を理由にハセガワ正式加入。
2009年、新たなる表現方法としてねじ、ハセガワ、ソルトボーイ(ex:MSG)、でSalchok(ソルチョック)として活動開始。
2012年5月、ATS脱退。ドーピングにてパワーアップしたはず。

members

ねじ

vox and sound

78/03/17東京生まれ

’90頃から音楽活動を開始。
’94-’97インストテクノユニット[CuePlus]としてコンピレーション12イ
ンチ、CD等に参加。声優等への楽曲提供などでも活動。

その後[hondalady]結成。’98-シングル6枚、フルアルバム1枚、アナログ1枚をリリースの傍らチェキッ娘内のユニット[METAMO]の
サウンドプロデュース、ゲーム[ROOMANIA#203]への楽曲提供等で活動。

’01hondalady脱退。ソロとしてリミックス、アレンジ、レコーディングエンジニアとして活動。’02[JASCO]結成。現在はカメラマンとしても活動。

ハセガワ

system and sound

79/03/23北海道生まれ

2000年頃、なんとなく上京。’04頃からなんとなくDJなどとしても活動。

’05なんとなくBUZORI結成。なんとなくJASCOのサポートとして参加。

’07なんとなくJASCO加入。

’09なんとなくSalchokなど。

parmanent suport members.

江部和幸

6th

77/01/09東京生まれ
ヴァイオリンを3才、ギターを15才で始める。
’98、和太鼓をフィーチャーしたロックバンド「ShaoGuee」のギタリストとして活動開始。
「PIAMusicDream」合格等、一定の実績を残すも、2002年惜しまれつつ「Shao Guee」解散。
この頃より、持ち前のジャンルを選ばないプレイスタイルを活かし、インディーズ/メジャーを問わずサポート活動に入る。
’04、坂上庸介のサポートとして、尾崎豊のトリビュートアルバム、及び渋谷AXにて行われたトリビュートイベントに参加。
時を同じくしてvo.junko(ZbonedZubon)、key.原川マコト(ex.vivo)と共にMatriarch結成。
レギュラーサポートメンバーに、ba.TABOKUN(TheSpaceFunkool)、ds.須貝直人(真心ブラザーズ他)を迎えて、 主に都内ライヴハウスにて精力的に活動中。
soul、funkを基調としたバッキングを得意とし、歌心を大切にしたプレイはヴォーカルを引き立てるスタイルとして定評がある

ソルトボーイ

6th / Baritone Guitar

81/01/24東京生まれ
ヴァイオリンを4才、トランペットを12才、ギターとベースとバリトン・ギターを18才で始める。
’99、ハードコアバンド「overload」にギターで加入、活動開始。「路駐Fuck Off」など代表曲を残すが同年解散。
ほぼ同時期、ミクスチャーバンド「MSG」加入。全国ツアーなども精力的にこなし、通算6枚のアルバムをリリースするも満を持して2007年解散。
この頃より、持ち前の明るさを活かしつつギター/ベースを問わずサポート活動に入る。
’06、鈴木ナオトのサポートとして、ベースとトランペットにてアルバム1枚リリース。
時を同じくして、JASCOのサポートギター代打という役割で参加。
エフェクターを多用したトリッキーかついい加減なプレイスタイルで、空気を読まないプレイはヴォーカルに思わず振り向かせるスタイルとして定評がある。

あいちん

Visual

78/04/20東京生まれ
大島の旅館を実家に持つ男。
自作VJソフトや自作絵なども駆使するVJスタイル。
igelgraphicsとして個人活動も展開中。

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on @nifty clip
Bookmark this on FC2 Bookmark