ライブ

SalchokCDリリースのお知らせ。

今月は2つほど。
ひとつは以前、ガモリ2にてリミックス参加させてもらった[Anarchy in the ODWR]の元曲が収録されてる「あじわい回転寿司 禅トリビュート」の第2弾に参加させて頂きました。
実はリミックス時点では噂や伝説ばかり耳にして行ったことはなかったんですが、その後行きまして、なるほどこりゃすごい、と。
その後も行かせていただいて、そりゃトリビュートも出来るわって思ったところに第2弾のお話が。
まだまだ数えるほどしか行ってない若輩者ではありますが、新参なりに精一杯愛してるんだ!と気合を入れた所、今回はテーマがハウス。
一番苦手なテンポを2人で四苦八苦しながら作りました。禅でまわる姿を見に行こうと思います。

禅、及び禅コンピの詳細などはこちらが便利です。
そんでもってサンプラーはこちら。
禅 in the HOUSE Sampler by bubble-b
そして次に、SalchokのCDRアルバムを作りました。
最近の曲から数年も前の曲まであるので音質差が結構あります。時代です。
ジャケ3.jpg
今回の大阪用に作ったのですが、今日のライブから並べるとか並べないとか。
■収録曲
01 COMBAT
02 明日、松が来たら
03 SOVIET
04 バトルコサック
05 BIG SHIGE
06 シークレットコンシーラー
07 BIO AMAZONES
08 sexless dragons
09 GB
10 Enjo-Gのハードボイルド☆☆☆(critters mix)
11 僕とサイダー(mega piranha mix) / scope
12 夜とセンチメンタル(burb wire mix) / ナタリー
まあタイトル並べたところで何もわからんと思いますが、オリジナル?9曲とリミックス3曲です。大文字のタイトルが最近のやつで合間のがジャスコダガマやBUZORI時代の曲だったりします。
まあ何はともあれこちらはライブ会場限定ですのでぜひ会場へ。そしてプレイラウド!
では2曲ほど。
COMBAT by salchok
夜とセンチメンタル (burb wire mix) / ナタリー remixed by salchok by salchok
何卒!今回も眠い頭で推敲なし!
あ、この2枚って計らずも実在の人物の絵だね。

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on @nifty clip
Bookmark this on FC2 Bookmark

10月のお知らせとリリースのお知らせ。

もうちょっとマメに書かないといけないよね。
まずは10月のお知らせ。隣見ればわかるんだけど。
10月には久々の征露丸Xライブを行います。
コピーバンドとしてのゴールを越えても越えても続く征露丸X。
今回は野獣のリリアンのイベントということで被るメンバーが征露丸Xの状態で野獣のリリアンに出るのか!?なども見ものです。
そしてEnjo-Gさんのイベント、ドワァーンの第2回が新生アシッドパンダカフェにて。
今回はDJに大槻マキが参加するという大事件。FarEastRecordingさんもなんか凄いネタ仕込んでるようで、こんな人達のDJが見れるのはドワァーンだけ!

前回DJイベント「ドワァーン」とコンセプトは同じで、LIVE中心で活動してる人のDJが観たい!ってのがきっかけで、好きな人達集めてみました。なので豪華。というか本来の活動ではないのに快諾していただいてすごい嬉しい!俺得イベント!http://twitpic.com/6rc829less than a minute ago via Echofon Favorite Retweet Reply

そして28日は高円寺でSalchokです。
もう主戦場化し始めているJoyRideのRAID=GIG版なわけですが、ここでは初となるフルメンバーの3人Salchokです。
さらにその翌々日にはPeachのdigitalmaestroにSalchokが参戦します。
と、JASCOの予定がない状態ですが。
特に情報制限とかはしてないんですが、ラジオ大爆発で言ってる情報をここに記しておきますと、春からやってますレコーディングもほぼ終盤を迎え、4年ぶりとなるアルバムのリリースとなります。
・ラジオ大爆発主催のrabaq recordsの第1弾としてリリースします。
・タイトルは「傾城の道学」
・発売日は「12/31」
・ライブ会場と一部通販にて販売
・ゲストボーカルとしてEnjo-G、大槻マキ!

収録曲とかは特にまだ言ってないんですがタイトルがタイトルなんで傾城の道学は入りますねw
ゲストも他にも色々いますが、一応今発表されてる分だけ。
何言っていいのかわかんないのでラジオ大爆発で言ってる分だけになってしまいましたが、もう少ししたら全部が確定して完全な情報を出せるかと思います。
その前にいくつか別のお話もはいるとは思いますが、ひとまず今日はここまで!全部走り書き!
誤情報あったらごめんね!w

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on @nifty clip
Bookmark this on FC2 Bookmark

RISING HIGH

maru.jpg
ほら、結局終わるまで書くこともできなかったよw
というわけで7/9が無事に終了しました。
時間がタイトだったり、若干テンパり気味だったんでMCで言い切れなかったこともあるんでこうして夜中にゆっくり書くとします。
HONDALADY15周年、本当におめでとうございます。
とはいえ、僕がHONDALADYを脱退したのは2001年の12月、今年の年末にはもう10年も経ってしまうわけです。当然今のHONDALADYがあるのは今の2人を中心に支えてきた皆様の力だと思うわけで、今でも僕がいろんな所で「元HONDALADY」として見てもらえたり扱っていただけるのは非常にありがたいけど恐縮しちゃうというか申し訳ない気持ちもあります。
そしてそう言った縁というか立場もあってかあれだけの素晴らしいメンツの中でステージ使用的にはトリ前という大役を預からせてもらえたことも恐縮かつ光栄すぎるのです。
とはいえ自分の出番前の素晴らしいアクト群ではしゃぎすぎてしまった感もいなめませんがw
そして僕が脱退した2001年12月、僕がホンダレディのメンバーとして最後に立ったステージはkinotoだったりします。
ご存知の方も多いかもしれませんが、kinotoは僕がスタッフとして立ち上げからブッキングマネージャーとしてやらせてもらっていました。そんなkinotoです。
kinoto10周年、本当におめでとうございます。
これだけの縁やいろんなモノが重なって立てたステージはとてもとても楽しかったです。
余談ですが今月のkinotoのマンスリースケジュールにて、10周年に寄せてのコメント、及び表紙に写真で3枚くらい登場しています。
7/9は誰に何を頼まれたってわけでもなく、写真を撮らせてもらっていたのだけど、当然自分たちの写真だけがなくて、妙な寂しさを覚えてのでしたw
さて、肝心のJASCOですが
01.傾城の道学 02.フィーバー
03.鳥葬(cover) 04.UG88(cover) 05.RISING HIGH(cover)
06.もつれあうそらのうた
といったセットでお届けしました。
「15周年ってお誕生会みたいなもんだし、お祭り騒ぎだろ?」ってことでホンダレディのcoverをやらせてもらいました。懐古とか知らねえよ。お祭りは楽しんだもん勝ちなのさ。
MCでカバーやるよ、っつったらみんなRISING HIGHだと思うだろうし、なんかすかしたいなーと思って鳥葬というある意味ネタ曲でカセットテープにしか収録してない、あの会場にいた人間の1割がわかれば大したもんだ、という曲ですw
鳥葬 by salchok
そしてUG88とは僕が今一緒にやっているATSの昔っからの代表曲的なやつで、僕がホンダレディのメンバーとして彼と出会ったときから強烈に印象にのこっている曲「UNDERGROUND」と、ホンダレディの代表曲「88」をくっつけてみました。
ライブテイクでは303とかキックとかゴリゴリさせたんですが、曲としてはこっちが完成形。
UG88 by salchok
鳥葬をやっている時に勢いづいたマルがDJブースから一緒に歌ってくれて、それで勢いのついたATSがUG88でマルをステージに呼び込むというシマツw
そして迎えたのがRISING HIGH。アルバム「プリンス」収録のホンダレディのナンバーです。
元々マルのパートをATSハセガワが歌う形で予定して練習していたんですが、そんなひょんなことからマルと一緒にやることになりました。
正直「あ、ライジングハイくる」って思ったとき、予定外の緊張に包まれましたw

当然打ち合わせもリハもやってなく、マルもどれだけぶりかに突然やることになったので歌詞などはへちゃへちゃになってますが、打ち合わせもなく当時の掛け合い的なものや構成的なものがしっくりくるのが不思議でもあり、うれしくもあり、緊張でもありました。これに関してはもううまくモノが言えません。
なんつうの?このヴァイヴスが?やめたw
そしてもつれあうそらのうたでJASCOは終了。
全曲ホンダレディのカバーで生歌も披露したCOOOKのDJライブを経てHONDALADY。
ただただ楽しかったなあ。
打ち上げや帰り道で出演した友人とも話してたけど「マルはいつからかライブでたくさん笑うようになった」なあとホント思いました。
その笑顔がきっと今のHONDALADYの魅力であり力であり懐なんだろうなーなんて深読みしたりしながら朝の渋谷から帰っていったのでした。
全員が全員、2度と見れない特別なライブやDJを繰り広げた15周年のお祭り。
最高に楽しかったし、何度も反芻したけど引きずるわけにはいかないのです。
僕たちはきっちり今を歩いていけているから、過去を笑って話したり、こうして良い意味でネタにできるんだと思います。
なんて偉そうな事言えるような大した人間ではないですが、僕とホンダレディの今と過去、それらのダークサイドは僕のポッドキャスト番組「ラジオ大爆発」のHONDALADYがゲストの2回で散々話しているのでこのグダグダな文章でちょっといい話だと思っちゃった皆様はこちらを聞いて目を覚ますといいです。

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on @nifty clip
Bookmark this on FC2 Bookmark

HONDALADY 15th anniversary

JASCOは鋭意レコーディング中です。

さて、僕がかつて在籍したホンダレディが結成15周年を迎えます。
僕が立ち上げをお手伝いさせてもらった渋谷クラブ乙が10周年を迎えます。
お祝いするしかないでしょう。

イベントとかでご一緒するとテンションの上がる素晴らしい方々が一同に介す恐ろしいイベントお祝いなのです。
いろいろこれについては話したいことも山盛りですが、特製Tシャツ付きの前売りチケットが6/20までの予約なのでまずはそれをお知らせしないと!

このチケットに関してはご面倒でしょうがHONDALADYの方へ予約を入れてくださいね。
限定生産なのでこっちに受けても僕がうっかり連絡を忘れたらあなたの手元に届きませんので僕は責任負えませんw
そしてHONDALADYやキノトへの思い出は後日ぽろぽろ語りたいなと思いますがきっとそのまま忘れます。

HONDALADY 15th anniversary
“FROM 1996 TO 2011″
2011.7.9(SAT) 渋谷CLUB乙( http://kinoto.jp/
OPEN/START 16:00

[ticket]

前売 2,500円
当日 3,000円
完全限定生産!15周年記念特製Tシャツ付前売チケット 5,000円

[act]

HONDALADY
JASCO

OMODAKA


COOOK


peach

All Japan Records

ATARIMAEDANOCRACKERS


Gejius


Rolling Uchizawa

HONEY

k/k/n/h


groovetune

and more…

ホンダレディ15周年、ならびに渋谷乙10周年を記念して、ホンダレディにゆかりあるアーティストたちが総決起!TT(武田鉄矢)いうところの「思えば遠くへ来たもんだ」的に15年という歳月の重みをしみじみと淡々と振り返る、、、訳もなく、15年分の終わることのない狂騒を1日に凝縮したスペシャルナイトです!
またこの日、廃盤となった「東京VINYL」「136」「TVTB」からのチョイスによるリマスタリングに加え、CMJK率いるClock Work
Yellowによるリミックスも収録したアーリーベストアルバム「WINNER」を緊急リリース決定!

来なきゃ絶対損をする、ホンダレディ15周年ライブは7/9(土)開催です!

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on @nifty clip
Bookmark this on FC2 Bookmark

neji shot 2daysを終えて。

さて、4/11が来ました。ついに一ヶ月ですよ。
できるだけ「野球と政治の良くない話は不特定多数に発信しない」を心がけてるのでひとまずそこは置いておこう。
というわけで遅くなってしまいましたが3/17、18のnejishotにご来場いただいた皆様、ありがとうございました。お礼が遅くなった理由はとんでもないものなんですが、それに関しては後半書きますねw
17日は突発で「大規模停電が起きるかも」なんて話で急に行けなくなった、なんて声も聞こえてきましたがそれはそれでいいんです。このまるで非日常な生活が今の僕達の日常なんだと僕は思っています。
Twitterなどでは言ってましたが17日は遊びに来るはずだったソルトボーイが熱いハートで出演を決意、初の全曲ツインギターでお届けしたのです。ちょっとライブ外でのトラブルもあって全てが満足か、と言われたらそうも言えませんが、あの日大きな音を出して、みんなに会えたことは凄く余計な物をそぎ落としてくれた気がします。
ソルトボーイの当日のツイートなんだけどこれがまあ素敵なのよ。

今日やったライブは一生忘れねえな。みんな11からそれぞれの非日常をどんだけ過ごしたか、わからないけど、ここまでライブが、みんなに会える事が、幸せな事だって、おれは忘れてた。ホッとしたし、グッときたし、アガッた。ライブって、こういうもんだよ。ライブハウスってこういうとこだよ。less than a minute ago via Echofon Favorite Retweet Reply


うん、これでいいと思うんですよ。
「ライブハウスで電気使って不謹慎!」「歌って踊ってはしゃいでるなんて不謹慎!」なんて言われてもね、うん、わかりますよ。考えてますし散々悩みましたからね。
だけど不謹慎だろうがなんだろうが、まずは自分を、仲間を保ちますよ、僕は。
いいんですいいんです。申し訳ないことした、と思った分だけエアコンを止めて募金をします。できることをできるだけ、無理して自分が潰れるのは勘弁です。
一緒にやれた皆様、お会いできた皆様、本当にありがとう。
ちょっと柄にもなくステージで(自分なりには)ピースフルな発言しちゃったけどその時はそんなこと思っちゃったんだもの。
みんな、またゆっくり飲んだりしてみようぜ。
3/17_JASCO_サポート/ 江部和幸:6th / ソルトボーイ:6th
1.pink.sod@ / 2.傾城の道学 / 3.蒼氓
4.オレンジ / 5.Trust No One But Me / 6.もつれあうそらのうた
7.サンガツ
さて、そして翌18日はリハ終了後からHIGHのVIPルームでラジオ大爆発の収録をしてたわけですけども。
2日目だからか、メンツがメンツだからか、感動みたいな感じより笑いが優先してましたな。
これまた素敵なメンツで素敵なイベントで、恥ずかしい晒し上げを受けましたが、日が日だし、こういう時にはああいうのもいいよね。
で、その日出演したBUBBLE-B feat Enjo-Gなんですが新曲「Enjo-Gのぽぽぽぽーん」をライブで披露。ラジオ大爆発で語ってますが、その翌日僕が2日間のお礼をTwitterで発言しようとしたその時、バボさんが「動画をyoutubeにアップしました」と。
今お礼を言ってもかき消されそうなんで落ち着いたら改めて言おう、と思ったらあれよあれよで超話題に。youtubeだけでももう300万再生目前ですよ。

今じゃご飯を食べに入った餃子の王将で後ろに座ってたカップルも話題にするくらい、僕には久しく連絡を取ってない友人から「mixiで話題になってた動画が面白くて調べてみようと思って検索したらEnjo-Gと僕がやってるラジオ大爆発がヒットしたらしく「ねじくん、あのEnjo-Gと友達なの!?なんか一緒にやってるの!?」なんてメールが届くほどですよw
まあ、なんつうか、この再生数がこれだけ求めてる人が述べでもいるってことですよね。
何をしたところで誰しもの為になることなんてあんまりできないけど、誰かの為に、誰かはそれを嫌うかもしれないけれど、役に立てることをしていこうかな、と。
3/18_JASCO_サポート/ なし(VJはあいちんの素材をねじ編集)
1.From Tokyo To Tokyo / 2.フィーバー / 3.蒼氓
4.ループライフ / 5.マゼンタガール / 6.もつれあうそらのうた
7.サンガツ
多分僕ら、少なくとも僕には今までの人生の中で一番不安を抱え「もう駄目だ」と思ったあの日から1月が経ちました。まだまだ大きな余震や原発の不安は止まりませんが、東京にいる僕には日常が流れ始めています。
この日常の中で、この1ヶ月で体験したり考えた色んなことが薄れていくことに僕は少し怯えていたりします。
いつ何があるかわからないこと、今も苦しんでる人がいること、原発というもの、それをとりまく環境。考えたこと調べたこと知ったことは決して無駄にはならないと思うけど、自分自身が無駄にしてしまうことはありえるので、そんな震度0の恐ろしさには飲み込まれたくないな、と。
なんかうまくまとまらないけど、きっとこんなこと考えるのは夜中だからだね。
なんかシリアスなことばっかり書いても意味がないので切り上げるけど、この先もまた何か書いてしまうかもしれない。今これを観ているあなたがそれにつきあってくれたら嬉しい。
とりあえず、本日改めて、JASCO本格的に新譜レコーディングを開始します。
非日常とか日常とか、やっぱどうでもいいか。できることを、やり残したくないことをやっていくことにします。
それでも、それでも世界は美しい。

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on @nifty clip
Bookmark this on FC2 Bookmark